愛光ブログ

2016.11.22愛光あけぼの保育園

サクサク!里芋コロッケ

昨日から降り続けていた雨も上がり、青空の下では落ち葉の絨毯がキラキラと光っていました。

本日の給食は「きのこあんかけうどん」と「里芋コロッケ」です。

 

img_1036

きのこあんかけうどんには、しめじ、えのき、しいたけと、たくさんの旬のきのこを入れました。

里芋コロッケは潰した里芋を海苔で巻き、衣をつけてカラッと揚げました。ほくほくの美味しい里芋は子どもにも大人にも大人気!大好評の一品となりました。

 

 

 

「里芋コロッケ」は栄養士が発行しているレシピ集、『AiAiクッキング』に掲載予定のメニューです。

冬がすぐ近くまでやってきました。今後も季節をいっぱい感じられる給食作りを行っていきたいと思います。

2016.11.11愛光保育園

収穫感謝祭 ~ 2016 11がつ11にち ~

cimg2608今日は、収穫感謝祭でした。魚屋さんにお願いをして、鮭の解体を行いました。社長の星野さんと従業員の山本さんに来ていただき、3匹の鮭を子どもたちの目の前でさばいてもらいました。子どもたちははじめてみる大きな包丁を怖がりながらも真剣なまなざしで、鮭の解体を見ていました。鮭はどうしてオレンジ色なのか、卵はいくつ産むのか、部位の名前など、魚屋さんに説明してもらいました。さばいた後の鮭は、『鮭のコーンマヨ焼き』にして食べました。子どもたちは喜びながら、『さっきの鮭だね』『おいしいね』と食べていました。

 

 

cimg2634

 

 

 

 

 

 

cimg2677

 

 

 

 

 

 

cimg2665

 

 

 

 

 

cimg2788

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.11.8愛光大和田保育園 愛光あけぼの保育園 愛光第五保育園 愛光保育園

法人年長児交流

愛光学舎4園の5歳児が昭和記念公園に集まり、交流を行いました。

5月に一度交流してから、久しぶり再会する子どもたちです。

愛光&あけぼの VS 第五&大和田チームに分かれてボール送り競争をしたり、

全員で大好きなエビカニクスを踊って盛り上がったり、

寒空の下でしたが、体をたくさん動かして楽しみました。cimg2430cimg2459cimg2530

各園の栄養士が腕をふるったお弁当を食べ、大満足の子どもたち。

楽しい1日になりました!

%e3%81%8a%e5%bc%81%e5%bd%93-%e6%84%9b%e5%85%89%e3%81%8a%e5%bc%81%e5%bd%93-%e5%a4%a7%e5%92%8c%e7%94%b0%e3%81%8a%e5%bc%81%e5%bd%93-%e7%ac%ac%e4%ba%94%e3%81%8a%e5%bc%81%e5%bd%93-%e3%81%82%e3%81%91%e3%81%bc%e3%81%ae

2016.11.4愛光保育園

菊のお花をいただきました!

近隣の南砂小学校の6年生が、

総合学習で育てている菊のお花を愛光保育園まで持ってきてくださいました!%e8%8f%8a%e2%91%a1

秋の空にえんじ色がよく映えて、とてもきれいに咲いています。

大切に育てさせていただきます♪

2016.11.2愛光保育園

活動報告を更新しました

食育講座を行いました。

↓↓こちらをご覧ください。

http://aikogakusha.jp/life/

 

2016.11.1愛光保育園

活動報告更新しました

活動報告を更新しました。

↓↓こちらからご覧ください。

http://aikogakusha.jp/life/

 

2016.11.1お知らせ

スタッフ(保育士)を募集しております。

保育士のお仕事をお探しの方 こちら をご覧下さい。

2016.10.31愛光保育園

トリック オア トリート🎃♪

本日10月31日はハロウィンの日でしたね。

愛光保育園では、子どもたちが仮装をして近隣を練り歩きました。

ご近所の商店の皆様にもご協力いただき、訪問させていただきました!

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e2%91%a1

 

練り歩きを終えて保育園に帰ると…

スパイダーマンや魔女に扮した職員がお出迎え!

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e2%91%a0

お菓子をもらって、子どもたちもうれしそう。

それぞれに「トリック オア トリート!」と言いながら、ハロウィンを楽しんでいました。

 

2016.10.13愛光保育園

ベトナムと私

若い人の間で”移住したい国 №1”に選ばれている国ベトナム。%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%a8%e3%83%99%e3%83%88%e3%83%8a%e3%83%a0

マスコミ雑誌等では華やかなベトナムが紹介されています。現在のベトナムは世界の企業が進出し急激な高度成長の一途を辿っています。その一方で貧富の差は大きく生活のために働き学校に行くこともままならない子どもたちも多くいます。

私は年に何回かベトナムに向かいます。今は友人との観光旅行が主ですが、今年の6月2年ぶりに

ある場所に出かけました。それは”私の務め”だからです。

その場所はホーチミンから車で7時間ほど離れたメコンデルタのアンザン省チヤウドック市です。そこには私が建てた学校があるからです。「なぜベトナムに学校を?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。私にとってベトナムは第二の故郷と思っています。(なぜか?それは次号でお話し致します。)

1960年代後半にベトナム戦争、激しい時でしたが2回ベトナムを訪れました。1975年4月ベトナム戦争終結。しかしその後なかなかベトナムへ旅行することはできませんでした。

1980年代に入りベトナムへの旅行が可能になり久しぶりにベトナムへ足を踏み入れました。同行者は学生時代から保証人をしていますチャウドック市出身のト・ブ・ルーンさん。旅の途中立ち寄った チャウドックの道端で線香を売っている利発そうな少女と出会いました。「何年生ですか?」と訊ねると「行っていない。学校には行きたいけれど兄弟が多いので私が働かないと食べていくことが出来ない。」ベトナム語はわかりませんがルーンさんの通訳にその少女の深い悲しみが伝わってきて止めどなく涙が溢れました。この子を学校へ通わせてあげたいけれど今は何もできない無力な私に悔しくて悔しくて。日本に戻ってからも少女の表情が脳裏から離れず私に”何か出来ることはないか”と考えるようになりました。具体的なことは決まっていませんでしたがこの日から誰にも内緒でベトナム貯金をはじめました。ひたすら貯金をはじめ10年が経った頃やっと目標金額に達しましたが私ひとりではどうしたら良いものかわかりません。 ”子どもたちのために何か・・””そうだ!ベトナムに中学校を作ろう、みんなが通える学校を・・”  そこでト・ブ・ルーンさん(現株式会社ビロタス社長)に相談し中学校を建立することにしました。場所は少女と出会ったチャウドック市。ルーン家の方々、社員の皆様のご協力により,に2002年9月に学校が開校しました。完成当時の生徒数は452名の学校でした。あれから14年、何名の子どもがこの学校で学んだことでしょう。

完成したから終わりではなくそこに通う生徒の成長を見守るため、また新学期にあわせ奨学金を届けるため訪ねています。

あの時の少女がこの学校に通ったかどうかはわかりませんが、ひとりでも多くの子どもが学校に通えるように・・・それが私の願いであります。

                                         佐野 良子

 

 

20160819_140534

20160611_112629

20160819_140602

<訳>

ビンミ中学校

佐野良子氏 の援助により建立

完成 2002年  9月

(6教室250名)

20161013150512-docucentre-v-c3375-t2522250-8026-161013150517

<訳>

感謝状

生徒の勉強を支援するため佐野良子様より1,450,000ドンのご寄付をいただきました。

ビン・グオン中学校のPTA会と校長および学校責任者を代表して

心よりお礼を申し上げます。

2007年10月19日

PTA代表 ゴ・テイ・ガン(NGO THI NGAN)

校長 グエン・タン・ハイ(NGUN THANH HAI)

20160611_113118

ビンミ中学校の第一期生が卒業後この中学校で事務員として働いています。

 

20160819_140305 20160819_135831  

現在は建物も増築され15教室生徒数は635名となっています。

 

shashin

学校建立にご尽力いただいたルーン氏。

 

20160819_140612        

毎日子どもたちが元気に通ってきます。

2016.9.23愛光保育園

秋の実り

秋の長雨が続き、朝晩はもう肌寒い季節になってまいりましたね。

さて、今日ご紹介するのは、秋を感じさせるこちらの植物たちです。

%e3%82%80%e3%81%8b%e3%81%94

‐むかご‐

山芋の葉の付け根にできる球芽です。

%e3%81%97%e3%81%9d

‐しそ‐

大葉とも呼ばれる、薬味でおなじみの青じそです。

旬も過ぎて穂がぐんぐん伸びてきていますね。

%e7%b4%ab%e5%bc%8f%e9%83%a8

‐紫式部‐

小さな実が紫色に色づき始めています。

%e3%81%bf%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%8c

‐みょうが‐

香味野菜としておなじみのみょうがです。

このように土から生えている様子はめずらしいのではないのでしょうか?

%e9%87%8c%e8%8a%8b%e3%81%ae%e8%91%89

‐里芋の葉‐

大きな葉の上を、雨粒が玉のようにころころと転がっています。

%e8%90%a9%e3%81%ae%e8%8a%b1

‐萩の花‐

秋の七草のうちのひとつである萩のお花。

控えめでかわいらしいお花ですね。

これらはなんと、すべて以前の記事でご紹介した依田千嘉子保育士のお宅のお庭に生えている植物たちなのです。

依田庭園では、季節のうつろいとともにさまざまな植物が花を咲かせ、実をつけています。

またこちらは何だかおわかりになりますか?

%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%84%e3%81%8b%e3%81%bc%e3%81%a1%e3%82%83%e3%80%81%e3%81%82%e3%81%91%e3%81%b3

紫色のくだものはアケビの実、黄色の野菜はピーナッツかぼちゃです。

めずらしいくだものやお野菜もたくさん実るこの季節。

散歩道で探してみるのもいいかもしれませんね。