愛光ブログ

2019.6.27愛光第五保育園

地震が来るとどうなるの?

最近、各地で起きた地震のニュースを多く目にしますね。

保育園では、必ず月に1回は避難訓練を行う事を義務としていますが、

今月は「地震」を想定した避難訓練を行いました。

 

園庭に避難した後、子どもたちに聞いてみました。

「みんなは地震って知ってる?」

「知ってるよ!お家とかグラグラ揺れるんでしょ!」

「そうだね。では、お家がある街全体が大きくグラグラ揺れたらどうなるかな?」

「うーん・・・」

そこで保育士はある写真を出しました。そこには、地震によって家や壁が崩れて倒れている様子が写っていました。

それを見た子どもたちは、何も言わずじっと見つめていました。

「地震ってこわいね」

地震が揺れることを知ってはいたのですが、家や壁が崩れることまでは想像できていなかった子どもたちが多かったようで、改めて気づいた瞬間でした。

 

「それと、この音知ってるかな?」

聞えてきたのは緊急地震速報のアラーム音。

「この音が聞えたら、すぐに大きな地震がくる合図だから近くにいるお父さんお母さんや大人と一緒に避難してくださいね。」

「はーい。」

「覚えたよ!」

と、いつの間にかとても真剣な表情でお話を聞いていた子どもたちでした。

2019.6.25

ラディッシュの収穫♪

 アネックスの望の部屋(2歳児)がラディッシュの収穫をしました。

種からまいて育てていたので、すくすくと葉が伸びて、鮮やかな赤い姿が見えてくると、とても不思議そうでした。

一人ずつ「抜いてみて!」と勧めると躊躇する子もいましたが、力を込めて「よいしょっと!」土から引っ張り出す感触に、にっこり笑顔になりました。

丸くて真っ赤な可愛らしいラディッシュを自分で収穫できてとっても嬉しそう。

その後、土を落とすために洗ってみました。先日、年長児のお兄さんお姉さんたちが、じゃが芋を洗っている姿を、窓越しに羨ましそうに見ていた子どもたちだったので、「光さんみたいだね~」と言われると、とても自慢げにピカピカに洗い上げていました。

明日給食のサラダの仲間に入れてもらう予定です。

2019.6.24愛光大和田保育園

クッキング&じゃがいも掘り (ステーション)

そらまめのさやとり、キャベツちぎり、おにぎり作りに続き、

今回で4回目のクッキングは、こんにゃくといんげんちぎりです。

こんにゃくの生の匂いに驚きながらもにゅるにゅるとした感触を

楽しみながらちぎっていきました。

クッキングを終えて、バスに乗り大和田の横溝さんの畑をめざすと、

さまざまな野菜が目の前に広がり、興味深々。

はじめは、土いじりをためらっていたほしぞらのおうちのみんなも

おそるおそる掘り出してみると、

「あった!」「赤いじゃがいもだ!」と次々に掘り出します。

じゃがいも掘りのあと、横溝さんに畑探検に連れて行って頂きました。

なすやピーマン、すいか、きゅうりなどを身近で見ることができ、

「わぁーおおきい!」

「すいかの赤ちゃんだ」

「いぼいぼだ!」

「きゅうりまがってるー」などたくさんの発見がありました。

ちょうちょやミミズなどの虫たちとも対面し、

新鮮な野菜に触れる素敵な経験となりました。

お土産にきゅうりを頂き、おやつにみんなで食べました。

色鮮やかな新鮮なきゅうりは、とってもおいしかったようです。

2019.6.22愛光大和田保育園

保育園生まれのカブトムシ

アネックスで昨年の夏、保護者の方から頂いた、カブトムシが沢山の卵を産みました。

やがて幼虫になり、秋には土を沢山食べて6匹の幼虫が大きく成長し、冬を越し、

今年の春の終わりには、見事にさなぎになっていました。

ケースの端で、まるで子どもたちに「見ててね!」と言うように、

ベストポジションでその姿を見せてくれていた、さなぎさん。

「さなぎになっても動いてるね!」「オスかな?メスかな?」「カブトムシどうなった?」

子どもたちとは毎日カブトムシの成長を楽しみに、成虫になるのを待っていました。

とても暑い日が続いた頃、メスが土からひょっこり姿を見せました。続いてオスも。

まだ羽がやわらかくて、白く、角にはさなぎの殻がついたままでした.

卵から幼虫、さなぎから成虫まで、年間通して、図鑑に載っているような成長を

生で間近に見ることができて、小さな生きる力に触れる貴重な経験ができました。

カブトムシをみんなでじっくり見ている様子です。

毎日カブトムシタイムを楽しみにしています。

 

2019.6.21愛光大和田保育園

じゃがいも掘り

ご近所の畑におじゃましてじゃがいも掘りをしました。

泥や土の感触を味わいながら掘り進め…

あっという間に顔や手もまっくろけ!

「大きいお芋見つけたよ~!」と大喜びの子ども達。

掘ったお芋は、おやつに揚げじゃがにして

美味しく頂きました。

 

年長さんの子どもたちがおやつのお芋を洗ってくれました。

楽しく美味しいじゃがいも掘りでした。

 

 

 

 

2019.6.21愛光あけぼの保育園

稲の苗付け

5歳児が、稲の苗付けを行いました。苗が上手くたたずに悩む姿がありましたが立たせたいという思いから、「うん!」と思わず声が出てしまうほど、子どもたちの手にも自然と力が入っていました。秋の収穫が今から楽しみです。

 

2019.6.21愛光保育園

お楽しみメニュー★

愛光保育園では、行事の日やお誕生日会に

お楽しみメニューを出しています!

 

献立表には、メニューが隠れているので

当日まで何が出るかわかりません。

当日の朝に、イラストと共に発表しています。

 

5月 移動動物村

5月 お誕生日会

6月 お誕生日会

 

7月以降もお楽しみに待っていてくださいね!

 

2019.6.18愛光大和田保育園

おにぎり*おやつ

 昨日のおやつに幼児クラス(3,4,5歳児)で、おにぎり作りをしました。

 初めておにぎりを作るという子も多く、保育士やお友だちの握る様子を見て真似しながら、「こう?」とご飯を両手で包み、ぎゅっと握っていました。一生懸命握る姿、とっても可愛い手にほっこり。

 

そして、完成!!

 

丸いおにぎり、おせんべいみたいなおにぎりなど、個性豊か。

慣れた手つきで△おにぎりを作り、周りを驚かせるおにぎりの達人も!!

自分で握ったおにぎりは格別で、とてもよく食べていました。

 

2019.6.13愛光第五保育園

歯科検診がありました

本日、園医の上原先生(立川もりのはいしゃさん 院長)に来ていただき、全園児の歯科検診を行いました。

「大きくおくちをあけてね」

「あーん」

とても上手にできました。

 

そんな中、不安そうに眉毛を八の字にして順番を待つ2歳児A君。昨年(A君が1歳児の時)は診てもらう時に大泣き。そして、今にも泣き出しそうな予感。

しかし、そのことを知っていた保育士は、順番が来るまでA君をぎゅーっと抱きしめて「大丈夫だよ」「痛いことはしないからね」と優しく声を掛け一緒に順番を待ちました。

そのおかげもあってなのか、自分の番になると泣かずに先生のおひざの上へ。終始眉毛は不安そうに八の字のままでしたが、あっという間に終わってしまったことに本人もビックリ。すぐに保育士の側に駆け寄り、満面の笑顔で報告!そして勝利のハイタッチ!「上手だったね」と褒められると恥ずかしそうに照れ笑いをしていたA君の表情が印象的でした。

2019.6.12愛光あけぼの保育園

交通安全教室 


立川警察のおまわりさんに来て頂き、「交通安全教室」を行いました。
「交通ルール」や「雨の日の道の歩き方」のビデオを見た後に、実際に信号機を使って
横断歩道を渡る練習をしました。
「右良し・左良し・もう一度右良し・後ろ良し」というおまわりさんの掛け声を真似て
子どもたちも上手に横断歩道を渡っていました。