愛光ブログ

2022.9.30NEW 愛光大和田保育園

現在、本園4歳児クラス1名 園児を募集しています!(2022年9月28日現在)

愛光大和田保育園では現在、本園4歳児クラス 1名 空きがあります。入園前の園見学も受け付けています(要予約)。ご希望の方は下記へお申し込みください。

愛光大和田保育園 本園 TEL 042-645-8828

   ↓ ↓ ↓  入園のご案内はこちらから  ↓ ↓ ↓

愛光大和田保育園|各園のご紹介|愛光学舎 (aikogakusha.jp)

2022.9.29NEW 愛光大和田保育園

『お姉さん先生大好き』職場体験(アネックス)

2022年9月29日(木)

9月27日から3日間、八王子市立第五中学校の2年生2名が職場体験に来てくれました。

保育者と同じように、エプロンをつけて、保育に参加しています。

優しいお姉さん先生がみんな大好きで、家に帰ってからもお話しているようで、

『お姉さん先生と遊んだ!と嬉しそうに言っていました』という保護者の声も聞かれました。

『子どもたちからたくさん話しかけてきてくれて嬉しかったです。」

「みんなかわいくて、とっても楽しかったです。」と笑顔で保育に参加してくれました。

職場体験を通して、保育園の仕事を知り、子どもがかわいい!保育士は楽しい!

と少しでも保育士の仕事に興味を持ってもらえたら嬉しいです。

 

望の部屋(2歳児)お散歩の様子

気持ちの良い気候になり、キンモクセイの香りに包まれながら散歩を楽しんでいます。

秋の自然に触れる機会を設けながら、楽しい『秋』にしていきます。

2022.9.27NEW 愛光大和田保育園

お散歩☆(ステーション)

2022年9月27日(火)

ほしぞらのおうち(3・4・5歳児)は、竹の花公園に出かけて遊びました。

広々とした公園の中を、思いっきり走り回りました。

最近のお気に入りの遊びは、『ふえ(増え)鬼』

最初の鬼が、タッチすると帽子の色を変えて鬼になります。

鬼が増えていき、最後はみんなで協力してつかまえます。

ボール遊びでは、お友だちのもとに上手に蹴れるようになりました。

なわ跳び遊びにも挑戦!

揺れる縄をヘビに見立てて、またいだり飛び越えたり・・・

『わぁ、つかまっちゃう』

公園の上にある神社まで探検に出発!

『お金持ちになりたい』

『プリンセスになれますように』

『ティラノザウルスになれますように・・』

みんなで願い事を・・・叶うといいですね。

 

 

 

 

2022.9.22 愛光大和田保育園

秋の遊び(アネックス)

2022年9月22日(木)

なないろのおうち(3,4,5歳児)

公園に散歩に出かけ、遊び始める際に、公園での注意事項を

子どもたちと話します。

その中で、「木を振り回したりすると、友だちにぶつかって危ないね……

たくさん落ちていると、走っているときにからまったりするよね……」

という話をよく聞いていた子どもたちは、

枝を拾い集めて、まとめてくれていました。

危ないことに気づいて、子どもが率先して枝を集めている姿が素敵でした。

 

涼しい気持ちの良い気候になり、公園でも探索遊びを楽しんでいます。

 

 

製作では、絵具や折り紙を使ってダイナミックな作品が出来上がりました。

おまけ……

ビニールやティッシュが床に落ちないように、うちわであおぐ『パタパタゲーム!』

グループの仲間で力を合わせて、楽しんでいました!

 

2022.9.21 愛光大和田保育園

婦台公園までお散歩♪ (本園)

2022年 9月21日(水) 本園

 

少し肌寒さを感じるほどの天気でしたが、

おひさまのおうち・あおぞらのおうち(3・4・5歳児)の子どもたちは

元気いっぱい婦台公園に出掛けました☆彡

 

しっかりと準備体操をして体を温めてから、

鬼ごっこをしたり、木の枝を使っておままごとをしたり…

途中から愛の部屋(0歳児)、歩の部屋(1歳児)のお友だちも加わりました。

愛、歩の部屋のお友だちが砂場で遊んでいる姿を見ると、おもちゃを手渡してあげたり、うれしそうに話しかけるやさしい幼児クラスのお友だち♪

木の枝がたくさん落ちているのを見て、

枝を組み合わせ数字に見立てる子もいましたよ☆彡

だんだんと戸外で過ごしやすい季節になってきたので、

安全に十分配慮しながらお散歩のひと時も楽しんでいきたいと思います。

2022.9.20 愛光大和田保育園

バルーン遊び☆(ステーション)

2022年9月20日(火)

ほしぞらのおうち(3.4.5歳児)は、バルーンやバランス遊具を使って

身体をたくさん動かして遊びました。

【バルーン遊び】

大好きな『カウボーイ・カウガール』の曲が流れると自然と体がリズムにのり、

左右や上下に揺らすことで波や山ができてストーリーが生まれてきます。

『お山の中に入っちゃおう!』と

みんなでかくれんぼが始まります。

ボールを中に入れて・・・

笛の合図でバルーンをふくらませてみんなで一斉におろすと・・・

『とんだ!』と大歓声。みんなの笑顔がこぼれました。

【体操遊び】

絵本をもとにさまざまなポーズに挑戦!

 

『ぴーん しゃきーん、さめのポーズ』。

『にゅらにゅらにゅら、たこのポーズ』

『しゅーぷしゅー、さめのポーズ』

望の部屋のお友だちも一緒に・・

『うみのおとがきこえるよ、ひとでのポーズ!』『ひとで!』と言いながらポーズを真似ます。

『どっちが大きい!』絵本を広げてペンギンと同じポーズで背比べする可愛い姿も・・・

【バランス遊具遊び】

囲まれた中は、海になったり川になったり・・

人魚やワニたちが水の中で共存して遊びます。

足の指を器用に使い、落ちずに渡りきる事が上手になってきました。

 

2022.9.16 愛光あけぼの保育園

楽しかった水遊び

9月始めに楽しかった水遊びが終わりました。

今年も暑かったですね。

子ども達は冷たい水の気持ちよさを感じながら、色んな遊びを楽しみました。

 

乳児クラスでは泡で遊んだり、食紅を入れた氷を水の中に入れて楽しみました。

 

幼児クラスでは、器に金魚のおもちゃを浮かべてお店屋さんごっごをしたり、

水鉄砲で的当てをするのが大流行でしたよ!

 

また来年の水遊びが楽しみだね!

2022.9.16 愛光大和田保育園

スペシャルメニュー✨ (本園・ちいさなおうち)

2022年9月16日(金) 本園

 

今日の給食はスペシャルメニューのお寿司屋さん♪

栄養士が板前さんに大変身すると、

「スシローみたい!」と大興奮の子どもたちでした☆彡

 

かっぱ巻きやえび・卵・ツナマヨの4種類の中から好きなものを

選んでグループごとに「いただきます!」のご挨拶♡

 

しあわせそうにお口いっぱい頬張る姿がかわいらしかったです♪

 

 

19日は敬老の日☆

大好きなおじいちゃんやおばあちゃんに感謝の気持ちを込めて作りました♡

 

2022.9.15 愛光大和田保育園

遊びの発展・広がり(アネックス)

2022年9月15日(木)

以前、なないろのおうち(3,4,5歳児)で大きな模造紙にトミカの街を

作って、みんなで楽しんだことがありました。

それから更に子どもたちは遊びを広げています。

保育室にあるブロックやパズルケースなども使って工夫し楽しんでいます。

 

9月に入り、玄関や廊下の飾りを秋バージョンにチェンジしています。

子どもたちも、天井からぶら下がる、ドングリやリンゴ、きのこなどを

指さして、変化に気づいてくれていました。

ゴーヤのプランターの横にまいていた風船カズラの実がなりました。

子どもたちも『何かついてる~』と不思議そう。

風船が茶色くなったら、袋を開けると、ハートのマークの種が三つずつ入っています。

『ほんとだ!ハートマーク!』『かわいい!』夢中になって一人一粒、大事そうに

握りしめていました。

 

望の部屋(2歳児)の子どもたちに、園庭遊びの後の玄関で、砂のお掃除をお願いしてみると、

『やりた~い!』と大喜び!小さいほうきとちりとりでお手伝いをしてくれました。

 

 

なないろのおうち(3,4,5歳児)散歩先の公園で、しっぽ取りゲームを楽しみました。

秋の自然にも触れながら、戸外での遊びも楽しんでいきたいと思います。

 

 

2022.9.14 愛光大和田保育園

ふわふわことばとちくちくことば (本園)

2022年9月14日(水) 本園

 

今日も暑くなりましたが、子どもたちは元気いっぱい!

園庭でぞうのシャワーを出してもらうと、「気持ちいいなぁ」と

水浴びも楽しんでいました。

 

水が流れて水路のようになると、目を輝かせどろだんごを作ったり、

工事ごっこを夢中で行う姿も見られました☆彡

 

おひさまのおうち・あおぞらのおうち(3・4・5歳児)の

光の部屋(5歳児)の子どもたちは、イエス様の誕生劇『降誕劇』の鑑賞会♪

(毎年、クリスマス祝会で年長児が取り組む劇です。)

 

兄弟児がいる子どもたちは、「これは○○っていう役だよ」

「こういうお話だよ」とお友だちに教えてあげる様子も見られました。

 

“光の部屋”だからこそ経験できる喜びを十分に味わいながら、

自信につなげることができる機会になればと思います。

 

 

お友だちと日々共に過ごす中でなにげなく使用している言葉。

“言葉”は大切なコミュニケーションの一つですが、

使い方を間違えてしまうと相手を傷つけてしまうことも…。

うれしい、楽しい、悲しい、寂しい…

感情は1つではなく、色々な思いが重なり合っていることを

色で表現しながら子どもたちに伝えていきました。

言われてうれしいことばを「ふわふわことば」

言われて悲しいことばを「ちくちくことば」として

子どもたちと一緒にそれぞれのことばを考えてみました。

 

表情だけでは分からない感情があることも伝え、おともだちの

気持ちを想像し、思いやりをもって接していくことが大切であることも

話しをしました。

 

自分の思いを表現したり、相手の立場に立って物事を考えたり…

難しいことではありますが、今後も機会を設けながら温かい言葉、

優しい言葉で溢れるよう考えるきっかけ作りをしていきたいと思います。

カテゴリ

アーカイブ