愛光ブログ

2019.8.23愛光第五保育園

電話工事に伴うお知らせ

園内の電話工事に伴い、本日(23日金曜日)13時半頃から明日(24日土曜日)14時頃まで

園内の電話が不通となります。

緊急連絡の場合は 080-2259-1502 にお願いいたします。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

2019.8.8愛光第五保育園

梅ジュースができました♪

 

 

5月に本園の園庭で採れた梅で作った梅ジュースが完成しました。

 

 

お部屋で子どもたちが、梅のビンをコロコロと転がしてくれたおかげでお砂糖も溶け、

美味しい梅ジュースができました。

 

 

 

できた梅ジュースはおやつの時間に提供しました。

 

子どもたちは「甘酸っぱい!」と言いながら、飲んでいました。

来年も梅がなりますように...。

 

2019.7.23愛光第五保育園

歯科指導をしました

先日、歯科園医さんによる歯科指導を行いました。

年長児を対象に、歯の汚れの染め出し、歯みがき、歯についてのお話がありました。染め出しをして自分の歯を見た子供たちは、「ピンクだー」「なにこれー」と大興奮でした。ピンクに染まっている所は、汚れがついている所という説明を聞くと、真剣な顔になって一生懸命に歯みがきをしていました。

真っ白になった歯を見せてくれた子どもたちは、どの子どもも達成感でいっぱいの笑顔でした。

最後に、歯医者さんから聞いた、一番虫歯になりやすいお菓子を紹介します。ハイチュウグミアメなどの粘着質の高いお菓子だそうです。どれも子どもたちは好きなお菓子ですね。歯を大切にしながら、お菓子の食べ方にも気を付けたいですね。

 

2019.7.23愛光第五保育園

救命講習を行いました

先日、職員研修として立川消防署錦町出張所の消防士さんによる『応急救護訓練』を行いました。

プールや水遊びが始まるこの時期に、毎年消防署にお願いしています。

乳児の人形と小児の人形を使用しての講習になります。

消防士さんから「皆さん、慣れていらしゃいますね。」とのお言葉をいただきました。上級救命講習の受講や日々の研修の成果でしょうか。緊急時に対応できるための実践的な研修になりました。

2019.6.28愛光第五保育園

♪どどんがどん♪ ~夕涼み会に向けて~

♪どどんがどん♪

 

ホール内に響く太鼓の音・・・

 

実は、愛光第五保育園(本園)では、夕涼み会でみんなが踊る「盆踊り」を盛り上げるために、年長児が毎年太鼓を叩きます!

大太鼓と竹太鼓の2種類を使います。

 

曲によって太鼓を叩くリズムが違うので、担任が作った表を見ながら叩いたり、声に出しながら体で覚えたりして、練習をしています。

 

リズムだけではなく、叩く時の姿勢やポーズも大切!

 

みんな、本番に向けてはりきっています。

保育園に通っていない地域の方もご参加いただけます。

当日は、お誘い合わせの上、是非遊びに来てください!

 

☆ ☆ ☆夕涼み会☆ ☆ ☆

令和元年7月5日(金)16時~17時30分頃(予定)

富士見遊び場(なかよし広場)にて

事前の予約は必要ありません。

お子様が楽しめるゲームや食べ物(有料)もありますので、受付にてチケットをお受け取り下さい。

詳細は、園周辺に貼ってありますポスターをご覧いただくか、本園(042-524-4115)までお問合せ下さい。

2019.6.27愛光第五保育園

地震が来るとどうなるの?

最近、各地で起きた地震のニュースを多く目にしますね。

保育園では、必ず月に1回は避難訓練を行う事を義務としていますが、

今月は「地震」を想定した避難訓練を行いました。

 

園庭に避難した後、子どもたちに聞いてみました。

「みんなは地震って知ってる?」

「知ってるよ!お家とかグラグラ揺れるんでしょ!」

「そうだね。では、お家がある街全体が大きくグラグラ揺れたらどうなるかな?」

「うーん・・・」

そこで保育士はある写真を出しました。そこには、地震によって家や壁が崩れて倒れている様子が写っていました。

それを見た子どもたちは、何も言わずじっと見つめていました。

「地震ってこわいね」

地震が揺れることを知ってはいたのですが、家や壁が崩れることまでは想像できていなかった子どもたちが多かったようで、改めて気づいた瞬間でした。

 

「それと、この音知ってるかな?」

聞えてきたのは緊急地震速報のアラーム音。

「この音が聞えたら、すぐに大きな地震がくる合図だから近くにいるお父さんお母さんや大人と一緒に避難してくださいね。」

「はーい。」

「覚えたよ!」

と、いつの間にかとても真剣な表情でお話を聞いていた子どもたちでした。

2019.6.13愛光第五保育園

歯科検診がありました

本日、園医の上原先生(立川もりのはいしゃさん 院長)に来ていただき、全園児の歯科検診を行いました。

「大きくおくちをあけてね」

「あーん」

とても上手にできました。

 

そんな中、不安そうに眉毛を八の字にして順番を待つ2歳児A君。昨年(A君が1歳児の時)は診てもらう時に大泣き。そして、今にも泣き出しそうな予感。

しかし、そのことを知っていた保育士は、順番が来るまでA君をぎゅーっと抱きしめて「大丈夫だよ」「痛いことはしないからね」と優しく声を掛け一緒に順番を待ちました。

そのおかげもあってなのか、自分の番になると泣かずに先生のおひざの上へ。終始眉毛は不安そうに八の字のままでしたが、あっという間に終わってしまったことに本人もビックリ。すぐに保育士の側に駆け寄り、満面の笑顔で報告!そして勝利のハイタッチ!「上手だったね」と褒められると恥ずかしそうに照れ笑いをしていたA君の表情が印象的でした。

2019.6.6愛光大和田保育園 愛光あけぼの保育園 愛光第五保育園 愛光保育園

令和元年度 劇団クローバー★愛光 みどり保育園

劇団クローバー☆愛光 第2回目の公演が愛光みどり保育園で開催されました。前年度行った「忍者学校」の公演を覚えている子どもたちが多く、「にんじゃのせんせいだ」「きょうは なんのおはなし?」と沢山声を掛けてくれました。話の途中には、旗上げや綱引きといった勝負の場面もあり、子どもたちの大きな声援が保育室内に響き渡り、盛り上がりました。 今回は「海の中のおはなし」ということで、愛光みどり保育園の栄養士が劇のテーマに合わせ給食を作ってくれました。

「地中海スープスパゲッティ」の中には、イカやエビが、「おさかなさらだ」は、大根や人参が可愛い魚の形になっていて子どもたちも「さかないたー」と喜んで食べていました。

2019.6.5愛光第五保育園

お米の栽培 始めました!(代かき編)

昨日に引き続き、今日も農作業です!

 

水と土を混ぜて、良い田んぼにするための代かき(しろかき)を行いました。

足で土を踏んで水と混ぜるところを、まずは職員がお手本に。

 

ふみふみ  じゃぶじゃぶ  どろどろ

 

きっとこの作業は、子どもたちが大喜びで取り組むだろうなと予想していましたが、子どもたちから聞こえてきた声は「うわー」「やだー」とあまり良い反応ではなく、こちらがビックリ。

 

予想外の反応に驚かされてしまいましたが、実際に田んぼに入ってみると・・・

「きゃー楽しいー!」「土がぬるぬるだー!」「足がどろどろだー!」「きもちいいー」と、大騒ぎ。初めての代かきをみんな楽しんでいました。

 

 

「先生、写真撮ってー!」

ぱしゃり

2019.6.4愛光第五保育園

お米の栽培 始めました!(土づくり編)

今年も愛光第五保育園の園庭で、お米の栽培を始めました!

育成担当は、年長児さくらぐみの子どもたちです。

 

まずは、土作りから。

土をフカフカにするために掘り起こし、石や根っこを取り除きます。

たくさん取れた!

 

その後は、田んぼに必要な様々種類の土や肥料を混ぜます。

 

みんな楽しみながら取り組んでいました!

 

♪おもしろエピソード♪

土作りも終盤になり、そろそろ片づけて園庭で遊ぼうかな~と考えた担任が子どもたちにに声を掛けると・・・

「えーー!!まだやりたいー!!」

との声が。

「え!?本当に? では、もう少し・・・」と思わず担任の方が戸惑ってしまう程、子どもたちの熱意が感じられる一場面でした。